日本人未開の地へ、乾貴士更なる高みへ

f:id:xlio:20180916112653j:plain

 こんにちは。かなり久々の更新になってしまいました。ブログは継続することが難しいということを改めて感じました笑

 さて今シーズンもラ・リーガを中心に見ているのですが、今期の注目選手はやはり乾貴士選手でしょう。今シーズンは3年間過ごしたエイバルからベティスに移籍し、ステップアップしています。エイバルも勿論良い選手がたくさんいて、レベルの高いチームだったのですが、ベティスはそれよりも格が一個か二個あがります。


ベティスはタレントの宝庫

 センターバックにはバルサカンテラ出身でトップチームでも出場経験のあるマルクバルトラがいます。

 中盤にはポルトガル代表でユナイテッド移籍も噂されたウィリアムカルバーリョ、メキシコ代表のグアルダード、若手のジュニオル、スペイン世代別代表で活躍していたセルヒオカナレス、そしてなんとパリからレンタルでアルゼンチンの逸材ロセルソもきました!なんでだしたんだパリ笑

 フォワードもかなり充実しています。パラグアイ代表のサナブリア、バルサでも出てたテージョ、アルジェリア代表ブデブズ、ドリブルが半端ないスペイン人セルヒオレオン、元スペイン代表のホアキン

 試合をチェックしてみると乾は左ウイングで出ているので、テージョあたりがライバルになるかもしれません。


 ☆戦術も凄い

 ラス・パルマスを率いていたキケセティエン監督が現監督なので、超絶パスサッカーです。相手が高い位置からプレスにきても上手なビルドアップで掻い潜ります。


 今節バレンシア戦は乾はスタメン出場を果たし、0ー0の引き分けに終わりました。カナレスのスルーパスに抜け出してキーパーをかわしてシュートというシーンもあったのですが、相手ディフェンダーのスーパープレーで防がれてしまいました。ピッチーニだったかな。長くなってしまいましたが、日本人選手がサッカー熱が高いセビリア地方のクラブに加入するのは史上初なので、たくさん活躍して日本人選手の評価をさらに上げていって欲しいですね。